読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と人生

 

長い1日がもうちょいで終わる。

 

 

実労時間は14時間ほど。

でも出勤、移動、帰宅を含めると

ざっと考えて22時間くらい。

そう。どう転んでも効率悪い。

そんな生活、好きでやってます。

 

今となっては車での移動は苦じゃないし、

空いた時間の使い方もそれなりに楽しんでる。

赤い靴を辞めてもう3ヶ月くらい。

このリズムも慣れてきた。

 

でも明後日新しい仕事の面接を受ける。

また環境が変わる。不安はあるけど、

パッションで乗りこなす。

 

 

 

 

 

昨日、店長がインフルになった。

息子さんがインフルだったぶんを含めて

約10日ほど出勤できないことに。

みんなのドライさが際立った。

やっぱり体は資本だし健康管理大切。

責任が大きい小さいではないと思った。

 

 

 

 

そんな今日のハイライトは、結婚の話。

結婚生活って、全然楽しくないらしい。

 

もちろん僕は、

したことないし、したイメージが湧かないし、でもきっと幸せみたいなのはあるんだろうな。

 

ぐらいにざっくりしたことをイメージ。

 

 

より長い時間を共に過ごす。

互いのことを知れば知るほど、

良いところばかりを見ることは

きっと出来なくなる。

 

知らないことの方が多い時のが

ワクワク出来るものね。

興味も泉のごとく湧く。

 

好きな相手に対して許容できる事しかないように思えて、

でもそれはいつか自分のエゴとなって弾ける。

ダメな面のない人などいない。

つまり、ダメな面を見て絶対幻滅しない

などとは言い切れない。

互いを許し合う事。それが難しい。

 

それの連続だ って主婦が言ってた。

今絶賛喧嘩中。和室にこもってるらしい。

側から聞くと笑ってしまったけど、

当人らはきっと真剣。

なにに怒ってるのかわからなかったり、

わかってないことに怒ってたり。

 

そこには恋でも愛でもなく

情がある。

「情」って漢字は「青き心」で成り立つ。

意味的には『いつわりのない心』らしい。

 

なさけ という意味もあるけど

なさけには、

「趣を理解する心」って意味もあって、

この漢字には人の中の清らかさ

みたいなものが散りばめられてると思った。

 

 

情が入ることって、

悪いことじゃないと思うけど

どうしようもなくなるからずるいよな。

 

人の気持ちを表す時にも情という言葉は

伴ってくるものね。

愛情、人情、純情、感情、心情、友情。

異性同性関係なく、

"情"無しには人と人はおそらく繋がれない。

 

 

 

 

今気づいたけど、

愛には情があるけど、恋には情がないのは

うまいことできてるなと。

恋情とは普通言わないものね。造語感。

 

人と人は情から始まって。

そこから恋が芽生えて。

でも恋には情はない。必要ない。

恋はたぶんもっと透明なモノ。

おそらくその先に愛が生まれて

新たな情も芽生えて。

いずれ愛はわからなくなってしまっても、

膨らんだ情はそこに根強く根をはる。

そこにあり続ける。

 

情はやっぱり人の根本みたいなモノ。なのか。

 

 

 

 

 

…そろそろ情ゲシュタルト崩壊してきたからやめる。笑

 

兎にも角にも、

結婚ってじゃあなんだろう

と考えたけど答えは出ない。

当たり前ですが。

 

なんだか嫌な話を聞いた気分になったよね。笑

 

 

 

 

1人が楽 って独身貴族も沢山な世の中ですが、それでもやっぱり僕は誰かと一緒が良い。

 

望んで探して求めても、

訪れるのをただ待っても、

見つかるとは限らないわけだし。

だからこそ今、目の前にあることから

目を背けちゃダメ、しっかりと見つめないと。

 

 

そして正直、

なんのこっちゃ

って今は思う部分が多い。結婚経験ないしね。

でもまた考える機会も来るだろう。

 

今はとりあえず山陸さんが

仲直り早くできることを願うことにする。

 

 

 

 

 

 

 

仕事もあと45分。

そこから帰宅まで40分。

 

長い1日はまだ続く。もうちょい頑張れ俺。