読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の花

 

 

3日もサボってしまったー。

でも気絶するくらいハードだったのです。

 

もちろん気絶してないけどね。

さて、つらつら書くぞ〜

 

 

 

 

 

1月20日。この日は主催。

霙降る寒い日でした。大寒だったな〜。

今回来てくれた3バンド、

GyF!!!ツアーの時に初岡山の日に一緒だった3バンドでした。

50ccは今はいないけど、

うっちーさんのクジラさんが来てくれた。

 

3バンドとも高知は初めて。念願だった。

そして僕らの企画。

恩返しには申し分なかったと思う。

来てくれる喜びも勿論。

ACSとモニュが出てくれたのもまた意味があった。

信頼するバンドが集ってくれているからか、

こういう日は変に緊張感がなかったりする。

良い意味での安心感と言うか。

 

そんな6バンド。

全バンドいいライブしていた。

こういう瞬間に、

企画冥利が尽きないなと思うわけです。

打ち上げ終わりまで、

駆け抜けて楽しかったなあ。

良い夜でした。ありがとう。

 

 

 

 

1月21日 MCP FINAL

目が覚めて、ほぼアルコール残ってる(気分)状態で高松へ。

 

この日は何かがおかしかった。

 

・高速降り口付近でしょうもない話をしてて通り過ぎてしまう。

・ポテトサラダ美味しそう…で買ったサラダ。ポテサラの部分だけ食べてる時に落とす。

・ブラックのコーヒーを自販機で買うと、あま〜いブレンドコーヒー出てくる。

・センドリターン使いたくて常備アンプ借りたのにセンドリターンが故障。(ならソルダーノ使ったよ!って話な)

・雷神近辺のコンビニが1/20で閉店で遠回りでファミマへ。無駄足。

 

覚えてる範囲でコレ。

何かあるたび心の中で

「大丈夫!」って念じてた。笑

 

ハッピーな雰囲気は、

より多くのハッピーを呼ぶのです。

この日のライブは多勢。なが〜いイベント。

ほとんどのバンドを知っていたからか、

この日も安心感があった。

昨日の3バンドも一緒ね。

いつもより気が楽で、いっぱい色んな人と話せた気がする。

毎回こういう感じでいたいなと自分に鼓舞したい。

 

そしてこういう日に話したこととか、

できた約束とかがこれから先に起こる

ドラマみたいなものに繋がるんだろうな

って。

奇跡 っていうとなんだかクサいけど、

でもそのニューアンスがどうやら1番正しい◎

 

打ち上げは出なかったけど、

かなりの幸福感で高知へ帰りました。

MCP、また会う日まで。

 

 

 

 

 

1月22日 

帰り着いたのは6:30。

シャワーを借りて、そのまま職場。

朝から如月南蛮ビッグ食べた。

最近思うけど、疲れてる時ほど

食べ物を純粋に欲してる。身体が。

この場合は、太る太らないよりも食べることが大事だと思ってる。

 

おかけで眠くて仕方なかったことだけ

覚えてます、序盤の数時間ね。

そのあとは疲労感との戦い…

 

 

こういう日に限って、

瀬戸はやってくるのが遅かった。

その原因は谷口だったらしい。

怒っても拗ねても跳ねてもしょうがないし、

っていうかそんな余裕もなかった

 

13:30に交代して悩みに悩んで結局仮眠。

瀬戸曰く、即寝だった模様。笑

即寝なんてしばらくできてなかったのに…

この二日間、濃厚で寝る暇なかった上に大変だったからね。

 

きっちり2時間で起床(←もちろん自分で。予定の時間通りだったし本当に俺すげーってなった)。

 

 

でも、

「かえりたいかえりたいかえりたいかえりた…」

っていう疲労感にムチ打って、

シャッフルイベントへ。

 

自分が全く携わってないこのイベントは

ほんと初めてだった。

なんというか…とってもシュールな企画だね。やっぱり。笑

 

高野は本当に頑張ってくれた。嬉しかった。

大変そうな顔を見て、昔の自分を見るような気持ちになったしね。

心の中で応援した。

 

そのくせして、見てるとどうしても出しゃばりそうになったりして、

まだまだ大人しくなれないなと思った。

 

 

 

 

だけど着実に世代交代も進んでるし、

僕の出る幕はこの調子でどんどん減ってくでしょう。

何事も引き際は肝心。

新しいことをいっぱい見つけていかないと。

ってね。

 

 

 

ライブ終わって、

速攻家へ向けてダッシュ!

 

清和病院の看板見たらなんか安心

とか

桐生関越えたらふわっとしてくる脱力感

とか

駐車場着いたのに車出られない

とか。

 

地元の謎のパワー、ある。

たぶん勝手にパワーもらってるだけやろけど。

どんなに疲れてても、帰ってくるだけで

少し回復した気になる。

(そんな時、ありません?)

 

 

 

 

 

 

1月23日 本日。

たっぷり11時間スリープを終えて、

面接の日程決める電話から始まった。

なんかやる気に満ちた1日だった気がする。

毎日このモチベーションだったら良いのにね。

 

久々に心の無敵感、あった気がする

(なんでもポジティブ、みたいな)

 

 

 

 

というわけで今日は仕事だけ。

敷地内を歩きながら、

今日も色んなことに思い巡らせた。

 

思えば去年、何かと決断を急ぎすぎた。

即決できることに意味がある

って思ってたのもあるけど、

悪い意味で自信があった。

どうにかなるっていう、根拠のない ね。

 

でもそれは、単に自分が

考える時間を作りたくなかっただけかもしれない

と今の自分は思う。

悩むことが悪いこと、かのように。

時間をかけることから避けてたのかも。

 

そしてその奥には、

自分に自信がないこと

が思いっきり隠れてた。

 

前回の日記とか見ても感じるけど、

反面教師ってこういうことか と。

 

 

 

過ぎたことは仕方ないし、

誰に謝るでも自分に詫びるでもないけど

 

だからこそこれから、

根拠を持った言動

を貫いていかないと。

 

悩んだり考える時間は惜しまない。

 

 

 

 

 

 

って思えるから、

今も大事だな って

思えることの大切さもわかる気がする。

 

今"ある"ものは永遠にあり続けるんだから、

やっぱり考えて、考えて、考えて。

そうやって向き合っていく。

 

 

そんなことを誰かに

言いたいような、

言いたくないような、

ふわっとした気持ちを抱えて仕事終える。

 

 

 

 

…っていう1人の時間以外は、

しょうもない妄想話も相方さんと

いっぱい楽しめたし

振り幅広めでありましたが。笑

 

そんな1日。

 

 

 

(PS.前回の終盤の内容と若干被ってたから締めくくる言葉そっと差し替えた笑)