読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいないしょは三倍うれしい

 

一夜明けて。

短い前髪ツラにも慣れてきた。

しかし指摘されなさすぎて。笑

違和感ないってことにします。

 

 

早速ですが、

読書レビューターーイム。

(不定期で自分用にまとめます)

f:id:crsk_7016:20170116013014j:image

 

ま女のたっきゅうびん、

三か月かかったけどやっとよみ切った。
意図的なのかなんなのか、へんなタイミングでひらがながはいってきて逆に読むなんいど高かったきがする。(こんな感じです)

キキの心境変化の場面、ニヤッとする。

コツは、なんでも半分半分にすること。

日記のタイトルにもしたけど

いいないしょ ってフレーズ、

なんか字面から素敵だった。

 

 

あと偶然部屋で見つけて、
中学生の頃ぶりに読み返した
セカチュー(懐かしい略)。
初めて読んだ頃よりも

鮮明に描写が伝わってきて、
読み返して良かったって思う。

 

愛のカタチを決めつけることは

とてもナンセンス。

今ないものは死んでからもやっぱりないままで、

だからこそ今あるものは、

死んでからも永遠にあり続ける。

"ある"ことは、美しくて尊い。

 

一緒に居られることが全てじゃないな〜

もちろんその逆は当たり前だけど。

人と人のカタチはきっと、

自分たちだけがよくわかってる。

 

愛ってものを改めて考えさせられました。

ベストセラーで社会現象化の

所以を再実感。ドラマと映画も見るべきか。

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜もタイマンへ。

楽しかったというか、楽しそうだった。

演者、お客さん、みんなが。ね。

もちろん自分も楽しかったから、

いい二日間でした。

 

 

考えるところは止みませんが。

むしろ増えゆくばかりなのですね、神様…

という心境である。

 

角度は違うけど、

セカチューにも魔女宅にも書いてたこと、

 

"半分半分"

 

しぶとく強く、頑張ろう。

今は自分に磨きを。

そして争いを恐れず、

冷静さを持って自信を誇示。

 

 

 

 

 

文章力が弱。頭が回ってない証拠。

というか書きたいことがないのな。

レビューで満足したものね。