読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数年経って大人になって

 

 

「海洋高校、実習へ出航」

 

NHKニュースで今やってる。

そういえば美濃くん(職場の)が

船で2ヶ月旅して帰ってきたタイミングで

今の仕事が始まった。もう一年。

 

何かと不安すぎた4月、怒涛の遠征地獄スタートの5月、何もかも辛くて仕方なかった6月、曇空の切れ間から光射した7月、とにかく笑顔溢れた8月、駆け抜けた9月、秋空の如く二転三転繰り返した10月、節目の11月、確実に何かが動き出した12月。

 

 

一言9ヶ月振り返りはこんな感じ。

 

"振り返るのは好きじゃない、今が1番!"

 

と内心ではずっと宣っていました。

でも最近は酔うといつの間にか

思い出話ばかりしてる。

楽しさとか悲しさみたいなものを

こっそりと噛み締めながら、ね。

 

 

毎年、思い出が増えていきます。

なんとなく時間が経って、

少し深みが増したりして、

どんどん大切も増していく。

 

そんな思い出が今の糧になるよね。

やっぱり今が1番って思うのは変わらないです。

 

 

痛みを感じるうちはまだまだ生きたい証拠

 

ってなんかの映画で言ってたけど、

無駄に説得力あるな

と思ったこと思い出した。

痛みを感じなくなるまで、

多感で毎日と向き合っていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし最近の僕、

笑えるくらい受け売り多めですね(笑)

インプット時期だと思ってます。

 

本をたくさん読みたい。

とりあえず月間5冊。

そしたら年間最低でも60冊。

 

時間を作る練習にもってこいかなって。

いつ時代だって時間には限りがある。

本を読むのって、時間かかりません?

時間は作るものですが、それって容易でない。

やりたいことはやる気があるうちにやらないと。

 

ブログもそれと同じ感覚で書く。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話。

(かなり長いです、一回で読み切れたらマジ勇者。心してどうぞ)

 

 

ここ最近、震える寒さが本当に本気。

外でのお仕事なので顔面、唇、ともに

鳥取砂丘の如く乾燥します(行ったことない)

 

日頃のケア不足を反省して、

アロエクリーム、化粧水、リップクリーム

を持っての出勤を昨夜決意。

1時間に一度のケアタイムを心がける。

 

職場に到着。早めの着でナイスだ自分。

にしてもやっぱり寒い。風が辛い。

 

出勤してすぐリップを塗る僕を見て

山陸さん(主婦)がいきなり、

リップクリームがハンドルの内側に落ちた!

って話を始めた。(ここから謎展開)

 

なんでも、

今日運転しながらリップを塗ろうとしたら

手から滑って運転席メーター横の隙間に入ってった

らしい。アホである。(ほんとに)

 

エアコンの吸気口のことだと思った店長。

"内側で溶けてヤバイことになるぞ!"

って山陸さんを脅し出す。

(完全におもしろがってる)

 

 

山陸さん:店長にリップ回収してくれと懇願。

店長:取れるわけ…っていいながら何故か応じる。

僕:おもしろいことになった…!ってなる。

 

 

 

 

 

山陸さん、車を店先に着ける。

 

そのあと経緯を改めて聞くと、

ハンドルとメーターの間から入っていって、

車の真ん中に向かって落ちて行ったらしい

(全然エアコン吸気口じゃないじゃん)

 

 

店長、呆れながらキャップをひっくり返して運転席に潜る。見た目はポケモンマスター。

 

僕はというと、後部座席散策を開始。

なかなか綺麗な車内だった。

子供乗せてタバコ吸う車にしては。

さすが潔癖。見習おう。

散策飽きて、助手席でキーレス発見。

 

最近の車って、

ボタンでエンジンONしますよね?

だから鍵刺すことないし、

とこもないじゃないですか。

でもキーレスに鍵隠れてますよね?だいたいは。非常時用の鍵。

 

あるはず…と探すとすぐ発見。

とり外すと自転車の鍵みたいな見た目。

山陸さんに見せてみると、

どうやら鍵の存在を知らなかったらしく、

謎にテンション上々。

 

 

それきっかけで、

あーだこーだ後部座席で盛り上がる

(客が見てたら仕事しろってなったと思う)

 

突然、店長立ち上がる。

おや?と運転席覗き込むと

そこには埃縺れのリップが…!

 

 

 

結局リップは出てきたのでした

 

って話ですが、

まとめたいのはそこじゃないのだ!

(前置き長い)

 

 

 

 

 

店長は、リップ見つけた時に

"見つけた!"

ってあえて言わなかったのです。

 

人ですから、性格はそれぞれですから、

僕なら、あった!!!!!!

って声張り上げちゃうのです。たぶん。

でもそれって、かっこよくないなと。

(今考えるとそうでもないかもやなともおもう)

 

 

 

 

 

…兎にも角にも、です。

運転席に転がるリップ見て

確かにその瞬間、

 

うわ、店長かっこええやん…

 

って思った2人がそこにいたのです(主婦と僕)

 

そっから今に至るまで、

気がつけばそのことを考えてた…。

格好良さについて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

格好良さとは、

「気取らないこと」

なのかもしれませんね。

完全に独断と偏見。

 

リップ見つけた瞬間の行動、

店長は気取ってなかったから

カッコよく見えた。

たぶん、俺が同じことをしようとすると、

カッコ悪く見える気がする…。

 

気取る=が無理する

までいくときっと違和感が出る。

やっぱりどう足掻いても

ありのままの人が素敵に見えるし、

無理してる人はなんとなくボロが出る。

 

 

僕は基本性格はおしゃべり、短気、

いいとこ見せたがり、見栄っ張り。

と思ってる。

 

黙ればいいと言われたことはないけど、

黙れば人が変わると思う。

今の自分からは少し踏み外れた自分、

にきっとなれる。

 

どっかでそういう変化を求めている。

最近は特に(×200)。

自分に変化が欲しい。

今の自分がかっこ悪いとは思わないにしても、

無い物ねだりの心境が日々増してくし、

かっこよくなりたい、の模索をしてる。

 

そんな自分は

なにかと背伸びしがちで、

人のマネを成長と履き違えがち

な年齢感であり現状、なのかもしれません。

 

理想を追いかけ続けることが

かっこいいことと今は思ってるけど、

ありのまま自分 を鍛える方が

自分の素敵さはより増していけるんじゃないか

って。

 

一先ず、今日出した結論です。

 

 

自分の良さって何か。

それは自分で気づいてないところ

って前にも書いた気がする。

きっと、余計な肉付けは必要なくて

でもその肉付け作業の中で、

何かを発見することが重要なんだ。

 

おしゃべりは直らないし、黙るのは苦痛。

おしゃべりしない僕は

見た人からしたら違和感なのかもしれない。

こないだまで点灯してた

車内サーモネーター(名前わからぬ)が

いつのまにか光ってなかった時の違和感と同じ。

 

 

自己の探求は永久に続きそうです。

 

となると、やっぱり一回くらいは

黙って、を試したいよね(笑)

それで学べばいいんだろうね、きっと。

 

 

 

山陸さんに言われたこと。

君はたぶん言っちゃう人だよね、

でもそれが君の良さかもね。

 

ってのも心に残ってる。

日々発見だらけで、

なんかもうおもしろい。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

今日もスタンドの話ばかり。

明日明後日は休みだから、

違う話が書けるはず。

 

明日は美容院に行くところから始めます。

やっと、髪を切る。心機一転する。

 

 

 

冒頭に書いたNHKニュース

19:30だったので、

もう4時間以上ずっと書き続けてたようだ。

3200字オーバー(笑)

レポート提出できます。草生える。

 

書き続けてるせいか、

書ける幅も日々向上してるよね。

ブログへの時間の掛け方も。

たまにはスマートに書いてみようかな、

また次回にでも。

 

さて、本読む。