読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と人生

 

長い1日がもうちょいで終わる。

 

 

実労時間は14時間ほど。

でも出勤、移動、帰宅を含めると

ざっと考えて22時間くらい。

そう。どう転んでも効率悪い。

そんな生活、好きでやってます。

 

今となっては車での移動は苦じゃないし、

空いた時間の使い方もそれなりに楽しんでる。

赤い靴を辞めてもう3ヶ月くらい。

このリズムも慣れてきた。

 

でも明後日新しい仕事の面接を受ける。

また環境が変わる。不安はあるけど、

パッションで乗りこなす。

 

 

 

 

 

昨日、店長がインフルになった。

息子さんがインフルだったぶんを含めて

約10日ほど出勤できないことに。

みんなのドライさが際立った。

やっぱり体は資本だし健康管理大切。

責任が大きい小さいではないと思った。

 

 

 

 

そんな今日のハイライトは、結婚の話。

結婚生活って、全然楽しくないらしい。

 

もちろん僕は、

したことないし、したイメージが湧かないし、でもきっと幸せみたいなのはあるんだろうな。

 

ぐらいにざっくりしたことをイメージ。

 

 

より長い時間を共に過ごす。

互いのことを知れば知るほど、

良いところばかりを見ることは

きっと出来なくなる。

 

知らないことの方が多い時のが

ワクワク出来るものね。

興味も泉のごとく湧く。

 

好きな相手に対して許容できる事しかないように思えて、

でもそれはいつか自分のエゴとなって弾ける。

ダメな面のない人などいない。

つまり、ダメな面を見て絶対幻滅しない

などとは言い切れない。

互いを許し合う事。それが難しい。

 

それの連続だ って主婦が言ってた。

今絶賛喧嘩中。和室にこもってるらしい。

側から聞くと笑ってしまったけど、

当人らはきっと真剣。

なにに怒ってるのかわからなかったり、

わかってないことに怒ってたり。

 

そこには恋でも愛でもなく

情がある。

「情」って漢字は「青き心」で成り立つ。

意味的には『いつわりのない心』らしい。

 

なさけ という意味もあるけど

なさけには、

「趣を理解する心」って意味もあって、

この漢字には人の中の清らかさ

みたいなものが散りばめられてると思った。

 

 

情が入ることって、

悪いことじゃないと思うけど

どうしようもなくなるからずるいよな。

 

人の気持ちを表す時にも情という言葉は

伴ってくるものね。

愛情、人情、純情、感情、心情、友情。

異性同性関係なく、

"情"無しには人と人はおそらく繋がれない。

 

 

 

 

今気づいたけど、

愛には情があるけど、恋には情がないのは

うまいことできてるなと。

恋情とは普通言わないものね。造語感。

 

人と人は情から始まって。

そこから恋が芽生えて。

でも恋には情はない。必要ない。

恋はたぶんもっと透明なモノ。

おそらくその先に愛が生まれて

新たな情も芽生えて。

いずれ愛はわからなくなってしまっても、

膨らんだ情はそこに根強く根をはる。

そこにあり続ける。

 

情はやっぱり人の根本みたいなモノ。なのか。

 

 

 

 

 

…そろそろ情ゲシュタルト崩壊してきたからやめる。笑

 

兎にも角にも、

結婚ってじゃあなんだろう

と考えたけど答えは出ない。

当たり前ですが。

 

なんだか嫌な話を聞いた気分になったよね。笑

 

 

 

 

1人が楽 って独身貴族も沢山な世の中ですが、それでもやっぱり僕は誰かと一緒が良い。

 

望んで探して求めても、

訪れるのをただ待っても、

見つかるとは限らないわけだし。

だからこそ今、目の前にあることから

目を背けちゃダメ、しっかりと見つめないと。

 

 

そして正直、

なんのこっちゃ

って今は思う部分が多い。結婚経験ないしね。

でもまた考える機会も来るだろう。

 

今はとりあえず山陸さんが

仲直り早くできることを願うことにする。

 

 

 

 

 

 

 

仕事もあと45分。

そこから帰宅まで40分。

 

長い1日はまだ続く。もうちょい頑張れ俺。

 

雨の花

 

 

3日もサボってしまったー。

でも気絶するくらいハードだったのです。

 

もちろん気絶してないけどね。

さて、つらつら書くぞ〜

 

 

 

 

 

1月20日。この日は主催。

霙降る寒い日でした。大寒だったな〜。

今回来てくれた3バンド、

GyF!!!ツアーの時に初岡山の日に一緒だった3バンドでした。

50ccは今はいないけど、

うっちーさんのクジラさんが来てくれた。

 

3バンドとも高知は初めて。念願だった。

そして僕らの企画。

恩返しには申し分なかったと思う。

来てくれる喜びも勿論。

ACSとモニュが出てくれたのもまた意味があった。

信頼するバンドが集ってくれているからか、

こういう日は変に緊張感がなかったりする。

良い意味での安心感と言うか。

 

そんな6バンド。

全バンドいいライブしていた。

こういう瞬間に、

企画冥利が尽きないなと思うわけです。

打ち上げ終わりまで、

駆け抜けて楽しかったなあ。

良い夜でした。ありがとう。

 

 

 

 

1月21日 MCP FINAL

目が覚めて、ほぼアルコール残ってる(気分)状態で高松へ。

 

この日は何かがおかしかった。

 

・高速降り口付近でしょうもない話をしてて通り過ぎてしまう。

・ポテトサラダ美味しそう…で買ったサラダ。ポテサラの部分だけ食べてる時に落とす。

・ブラックのコーヒーを自販機で買うと、あま〜いブレンドコーヒー出てくる。

・センドリターン使いたくて常備アンプ借りたのにセンドリターンが故障。(ならソルダーノ使ったよ!って話な)

・雷神近辺のコンビニが1/20で閉店で遠回りでファミマへ。無駄足。

 

覚えてる範囲でコレ。

何かあるたび心の中で

「大丈夫!」って念じてた。笑

 

ハッピーな雰囲気は、

より多くのハッピーを呼ぶのです。

この日のライブは多勢。なが〜いイベント。

ほとんどのバンドを知っていたからか、

この日も安心感があった。

昨日の3バンドも一緒ね。

いつもより気が楽で、いっぱい色んな人と話せた気がする。

毎回こういう感じでいたいなと自分に鼓舞したい。

 

そしてこういう日に話したこととか、

できた約束とかがこれから先に起こる

ドラマみたいなものに繋がるんだろうな

って。

奇跡 っていうとなんだかクサいけど、

でもそのニューアンスがどうやら1番正しい◎

 

打ち上げは出なかったけど、

かなりの幸福感で高知へ帰りました。

MCP、また会う日まで。

 

 

 

 

 

1月22日 

帰り着いたのは6:30。

シャワーを借りて、そのまま職場。

朝から如月南蛮ビッグ食べた。

最近思うけど、疲れてる時ほど

食べ物を純粋に欲してる。身体が。

この場合は、太る太らないよりも食べることが大事だと思ってる。

 

おかけで眠くて仕方なかったことだけ

覚えてます、序盤の数時間ね。

そのあとは疲労感との戦い…

 

 

こういう日に限って、

瀬戸はやってくるのが遅かった。

その原因は谷口だったらしい。

怒っても拗ねても跳ねてもしょうがないし、

っていうかそんな余裕もなかった

 

13:30に交代して悩みに悩んで結局仮眠。

瀬戸曰く、即寝だった模様。笑

即寝なんてしばらくできてなかったのに…

この二日間、濃厚で寝る暇なかった上に大変だったからね。

 

きっちり2時間で起床(←もちろん自分で。予定の時間通りだったし本当に俺すげーってなった)。

 

 

でも、

「かえりたいかえりたいかえりたいかえりた…」

っていう疲労感にムチ打って、

シャッフルイベントへ。

 

自分が全く携わってないこのイベントは

ほんと初めてだった。

なんというか…とってもシュールな企画だね。やっぱり。笑

 

高野は本当に頑張ってくれた。嬉しかった。

大変そうな顔を見て、昔の自分を見るような気持ちになったしね。

心の中で応援した。

 

そのくせして、見てるとどうしても出しゃばりそうになったりして、

まだまだ大人しくなれないなと思った。

 

 

 

 

だけど着実に世代交代も進んでるし、

僕の出る幕はこの調子でどんどん減ってくでしょう。

何事も引き際は肝心。

新しいことをいっぱい見つけていかないと。

ってね。

 

 

 

ライブ終わって、

速攻家へ向けてダッシュ!

 

清和病院の看板見たらなんか安心

とか

桐生関越えたらふわっとしてくる脱力感

とか

駐車場着いたのに車出られない

とか。

 

地元の謎のパワー、ある。

たぶん勝手にパワーもらってるだけやろけど。

どんなに疲れてても、帰ってくるだけで

少し回復した気になる。

(そんな時、ありません?)

 

 

 

 

 

 

1月23日 本日。

たっぷり11時間スリープを終えて、

面接の日程決める電話から始まった。

なんかやる気に満ちた1日だった気がする。

毎日このモチベーションだったら良いのにね。

 

久々に心の無敵感、あった気がする

(なんでもポジティブ、みたいな)

 

 

 

 

というわけで今日は仕事だけ。

敷地内を歩きながら、

今日も色んなことに思い巡らせた。

 

思えば去年、何かと決断を急ぎすぎた。

即決できることに意味がある

って思ってたのもあるけど、

悪い意味で自信があった。

どうにかなるっていう、根拠のない ね。

 

でもそれは、単に自分が

考える時間を作りたくなかっただけかもしれない

と今の自分は思う。

悩むことが悪いこと、かのように。

時間をかけることから避けてたのかも。

 

そしてその奥には、

自分に自信がないこと

が思いっきり隠れてた。

 

前回の日記とか見ても感じるけど、

反面教師ってこういうことか と。

 

 

 

過ぎたことは仕方ないし、

誰に謝るでも自分に詫びるでもないけど

 

だからこそこれから、

根拠を持った言動

を貫いていかないと。

 

悩んだり考える時間は惜しまない。

 

 

 

 

 

 

って思えるから、

今も大事だな って

思えることの大切さもわかる気がする。

 

今"ある"ものは永遠にあり続けるんだから、

やっぱり考えて、考えて、考えて。

そうやって向き合っていく。

 

 

そんなことを誰かに

言いたいような、

言いたくないような、

ふわっとした気持ちを抱えて仕事終える。

 

 

 

 

…っていう1人の時間以外は、

しょうもない妄想話も相方さんと

いっぱい楽しめたし

振り幅広めでありましたが。笑

 

そんな1日。

 

 

 

(PS.前回の終盤の内容と若干被ってたから締めくくる言葉そっと差し替えた笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lovers

 

 

さて今宵はしっかりしこしこ書きます

昨日も中途半端なまま投稿したし。

 

寝落ちってよくない。

2日連続続くと特に。回復してないよね。

(炬燵、ヒーターの前、ともに眠りに誘われる◎)

今夜はソファ説。

でも今日はちゃんと布団で寝る。

 

 

 

 

 

最近、仮面ライダークウガをまた見ました。

やっぱりおもしろいんですよ。

演者一人一人に味があって。

オダギリジョーが主演ね。

でも特に葛山信吾。かっこええんすわ。

絶対子供向けの作品じゃないよ。笑

 

 

偶然にもクウガになってしまい、

グロンギと戦わなくてはならなくなった

主人公、五代雄介。

努力できることは才能っていうけど、

わかりやすくそんな人。

 

悲しすぎる出来事ばかり続く中、

それでも前向きさ、直向きさで立ち向かう。

とんでもなくかっこいい。

 

何回も見返した。なのにまた見返しておる。

自分が老いる度、見返す度に、

インプットが変わるんです。

 

 

したいことをする って簡単じゃないね

どこまでいっても生活と生存がついてまわって、

義務感、使命感、責任感、

みたいなものが絶対そこにはある。

 

生きるために必要なことの

最小限をクリアするだけ済めば楽。

でもそれだけじゃダメだったりして。

ほんとに世の中はうまくできてる。

 

クウガ、全然そんな話じゃないけど、

今回はそんなことを思いながら見てた。

 

 

 

 

 

 

 

最近の仕事といえば、

フェチ話が激しく盛り上がる。

 

盛り上がるというか、

僕が無理矢理盛り上げた、がたぶん正しい。笑

なんで女の子の脚って良く見えるのか、

いい匂いがするのか、

どこまでいっても魅力的に見えるのか。

不意にそんな話題になりまして。

 

昨日の相方さんいわく、

自分にないものだから、だそうで。

 

隣りの青い芝

は人を上手く表せてますよね。

確かに良く見える!!

あと男は本能的に動くものを見るんだと。

おっぱいが魅力的なのは、それ。って。笑

わかる気がするよね☺︎いや、わかる。

(若干フェチ話から逸れてきた。)

 

 

 

 

 

 

フェチも出てくるものはそれぞれで。

しかし、だいたいは共感できるのです。

だからあえて、

1番最初に出てくるフェチを聞きました。

一緒に働いてる人たちから。

 

・匂いフェチ

・お尻フェチ

・ピタッ!なズボンの尻で浮き上がるラインフェチ

(さすが大人、長いし細かい って思った)。

・脇フェチ

 

聞くだけでも色々出てくる。

 

 

ちなみに僕は鎖骨フェチ。

美学が凄い。と思ってる!

でも長くなるから書くのはやめておく。

  

 

 

 

 

こんなしょうもないこと話し出すと、

見えてることの実感もあれば、

新しい発見もやっぱりある。

くだらない話、大切ですね!

 

当たり前にあるもの、ないもの、

でも僕ら人間は不思議と、

ないものを求める。ないものねだり。

 

体型も、顔も、性格も、

どれもこれも、その人を彩る個性。

色を深めるのは大事なことですが、

でもその個性が人を彩ってるから

その人の色が成り立ってて、良いんだね。

 

 

職場で、相手のことばっか考えて

何もいえないんですよね〜って人おって。

性格の面だから余計気にしてるんやろうけど、

相手のことを考えられるのは

悪いことじゃないのになあと思った。

 

自分がどうしたいのか、

が見えないと自分も相手も不安になる

のはわかる気がする。

でも今見えなくてもたぶん大丈夫。

結論を急ぐが大事なんじゃなくて、

考えることが大事 だと思った。

 

考えるってことが出来るから

良い部分と悪い部分も

もちろんありますがね。疲れるし。

それでも思考は常に回し続けないと。

結論は急いで出すものじゃない。

あるか、ないか。

それだけ。判別するだけ。

見えないものは掴めないのです。

どうせ掴むなら、大切なものを。

 

 

 

 

 

 

 

明日からタイトルを日付で、

その日のこと書いていこうかと思います。

何日かをまとめると

どうしても盛りだくさん、

かつ書いててよく分からなくなる(笑)

 

その日その日で書いた方が

わかりやすいし。

赤裸々感は増す気がしますが。笑

 

 

 

明日から二連チャン。帰れない二日間。

そういえば明日は大寒らしい。

良い日になればいいなと思う。

 

しっかり着込んで出かけよう。

ずっとずっと

 

今夜はテナント飲み会でした

 

説明しよう!

テナント飲み会とは、

年に2回行われるサニ◯マートの敷地内に展開する店舗の人たちが集って決起する会である。

 

前回の時にこの話を聞いて

のんきに僕が、行きたいです!

と告げてしまったことがきっかけで

今回はお呼ばれしたの巻です。

蓋開けてみたら俺以外みんな偉い人だった。

口を出す隙、なかった。

 

 

でも意識の高い人が集まってる雰囲気は嫌いじゃない。

何にでも通ずる考え方。

やはり常に勉強は必要だなと話を聞いてて思った。なにかと博学なんだよな〜。

といいつつも基本はただただ飲み食いを楽しんでしまったけど。

 

 

帰りは店長に送ってもらって。

途中寄ったマックで店長の娘さんとその彼と遭遇。勉強してた。

2人は中学からずっと付き合ってるらしい。

具体的な話は聞きそびれたけど、

最低でも8年間。

結婚とか将来の展望もちゃんと見えてるんだろうなと思う。

でもそれも客観的な話。

2人のことは2人が決める。

いきなり何事もなかったように

話に介入できる父(店長)

って立ち位置も見ていて良きであった。

あんな父になりたい。笑

 

僕の駅での待ち時間に気を使って

マックに寄ってくれる段階で。

いい人だ。

 

 

 

帰りもJR。

昔よく乗ってたダイヤなのに、

乗ってる人も、駅員も、雰囲気も

当時とは全然違って見えた。

基本は同じだと思うのに、

色々蘇ってセンチメンタルに。

酔ってたせいもありますね。

思えば遠いところまでやって来ました…(回想)

 

 

昼間は仕事だったから、

行きもJR。と、バス。

よく考えて見たけど、今まで

バスって乗ったことなかった。

揺れるね、あれ。

朝倉駅も久々。知ってる顔は全くなかった。

 

 

昨日は珍な2人で溜家。

焼酎居酒屋。最高な響きでしょ。

楽しくてすぐ酔った。

粋なマスターと好きな雰囲気。また行くのだ。

そして珍な状況のまま第三者宅へ。

結果、寝不足になるっていうね。

 

 

 

 

 

 …ってところまで書いて寝落ち。笑

出来事遡るように書いてあるのはわかる。

 

そのまま投稿する。

 

 

いいないしょは三倍うれしい

 

一夜明けて。

短い前髪ツラにも慣れてきた。

しかし指摘されなさすぎて。笑

違和感ないってことにします。

 

 

早速ですが、

読書レビューターーイム。

(不定期で自分用にまとめます)

f:id:crsk_7016:20170116013014j:image

 

ま女のたっきゅうびん、

三か月かかったけどやっとよみ切った。
意図的なのかなんなのか、へんなタイミングでひらがながはいってきて逆に読むなんいど高かったきがする。(こんな感じです)

キキの心境変化の場面、ニヤッとする。

コツは、なんでも半分半分にすること。

日記のタイトルにもしたけど

いいないしょ ってフレーズ、

なんか字面から素敵だった。

 

 

あと偶然部屋で見つけて、
中学生の頃ぶりに読み返した
セカチュー(懐かしい略)。
初めて読んだ頃よりも

鮮明に描写が伝わってきて、
読み返して良かったって思う。

 

愛のカタチを決めつけることは

とてもナンセンス。

今ないものは死んでからもやっぱりないままで、

だからこそ今あるものは、

死んでからも永遠にあり続ける。

"ある"ことは、美しくて尊い。

 

一緒に居られることが全てじゃないな〜

もちろんその逆は当たり前だけど。

人と人のカタチはきっと、

自分たちだけがよくわかってる。

 

愛ってものを改めて考えさせられました。

ベストセラーで社会現象化の

所以を再実感。ドラマと映画も見るべきか。

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜もタイマンへ。

楽しかったというか、楽しそうだった。

演者、お客さん、みんなが。ね。

もちろん自分も楽しかったから、

いい二日間でした。

 

 

考えるところは止みませんが。

むしろ増えゆくばかりなのですね、神様…

という心境である。

 

角度は違うけど、

セカチューにも魔女宅にも書いてたこと、

 

"半分半分"

 

しぶとく強く、頑張ろう。

今は自分に磨きを。

そして争いを恐れず、

冷静さを持って自信を誇示。

 

 

 

 

 

文章力が弱。頭が回ってない証拠。

というか書きたいことがないのな。

レビューで満足したものね。

 

人と音楽

 

 

駆け込み20分で書きます。

 

 

宣言通り昼から美容院。

 

髪の毛って上手く出来てるらしく、

切られないと伸びないんだって。

放置し続けても一定の長さまでいくと

そこから伸びるのをやめるらしい。

5mmでも切ればすぐ1cm伸びるんだとか。

 

何故かサイヤ人を思い出した。

ボコボコにやられても、

復活したら前より強くなる。

大体のこともそうかもしれない

失敗して、成長して、

その度出来ることが増える。

 

髪の毛からまた1つ学びました。笑

 

 

 

カットも理想通りに。

突然の要望もいいよいいよ!

と実践してくれる友達美容師に感謝。

クジでトリートメントが当たった。

なんかツイてるよね。

前髪無くなって視野が広い。(違和感)

 

 

そのあとは時間潰しの定番ドトール

タイミング良くAMBITIONSが届いたので、

聴きながら音楽と人を。

 

生き急ぐこと、死ぬ気、

ってワードがよく出てきたけど、

そのくらいの気概って大事。

第一線でやってるからこその説得力、アル。

 

 

 

夜はタイマン。胸が熱くなった。

ことば、きもち、かんじょう。

歌ってる人を見ながら色々考えた。

 

 

 

 

 

…時間制限設けると

書きたいことがうまくまとまらないですね。

(自分ルールのくせに生意気である)

 

箇条書きみたいだ。

 

 

とりあえずよく笑った一日でした。

明日もタイマン。早起きしたい。

(こう締めくくると日記ぽい◎)

数年経って大人になって

 

 

「海洋高校、実習へ出航」

 

NHKニュースで今やってる。

そういえば美濃くん(職場の)が

船で2ヶ月旅して帰ってきたタイミングで

今の仕事が始まった。もう一年。

 

何かと不安すぎた4月、怒涛の遠征地獄スタートの5月、何もかも辛くて仕方なかった6月、曇空の切れ間から光射した7月、とにかく笑顔溢れた8月、駆け抜けた9月、秋空の如く二転三転繰り返した10月、節目の11月、確実に何かが動き出した12月。

 

 

一言9ヶ月振り返りはこんな感じ。

 

"振り返るのは好きじゃない、今が1番!"

 

と内心ではずっと宣っていました。

でも最近は酔うといつの間にか

思い出話ばかりしてる。

楽しさとか悲しさみたいなものを

こっそりと噛み締めながら、ね。

 

 

毎年、思い出が増えていきます。

なんとなく時間が経って、

少し深みが増したりして、

どんどん大切も増していく。

 

そんな思い出が今の糧になるよね。

やっぱり今が1番って思うのは変わらないです。

 

 

痛みを感じるうちはまだまだ生きたい証拠

 

ってなんかの映画で言ってたけど、

無駄に説得力あるな

と思ったこと思い出した。

痛みを感じなくなるまで、

多感で毎日と向き合っていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし最近の僕、

笑えるくらい受け売り多めですね(笑)

インプット時期だと思ってます。

 

本をたくさん読みたい。

とりあえず月間5冊。

そしたら年間最低でも60冊。

 

時間を作る練習にもってこいかなって。

いつ時代だって時間には限りがある。

本を読むのって、時間かかりません?

時間は作るものですが、それって容易でない。

やりたいことはやる気があるうちにやらないと。

 

ブログもそれと同じ感覚で書く。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の話。

(かなり長いです、一回で読み切れたらマジ勇者。心してどうぞ)

 

 

ここ最近、震える寒さが本当に本気。

外でのお仕事なので顔面、唇、ともに

鳥取砂丘の如く乾燥します(行ったことない)

 

日頃のケア不足を反省して、

アロエクリーム、化粧水、リップクリーム

を持っての出勤を昨夜決意。

1時間に一度のケアタイムを心がける。

 

職場に到着。早めの着でナイスだ自分。

にしてもやっぱり寒い。風が辛い。

 

出勤してすぐリップを塗る僕を見て

山陸さん(主婦)がいきなり、

リップクリームがハンドルの内側に落ちた!

って話を始めた。(ここから謎展開)

 

なんでも、

今日運転しながらリップを塗ろうとしたら

手から滑って運転席メーター横の隙間に入ってった

らしい。アホである。(ほんとに)

 

エアコンの吸気口のことだと思った店長。

"内側で溶けてヤバイことになるぞ!"

って山陸さんを脅し出す。

(完全におもしろがってる)

 

 

山陸さん:店長にリップ回収してくれと懇願。

店長:取れるわけ…っていいながら何故か応じる。

僕:おもしろいことになった…!ってなる。

 

 

 

 

 

山陸さん、車を店先に着ける。

 

そのあと経緯を改めて聞くと、

ハンドルとメーターの間から入っていって、

車の真ん中に向かって落ちて行ったらしい

(全然エアコン吸気口じゃないじゃん)

 

 

店長、呆れながらキャップをひっくり返して運転席に潜る。見た目はポケモンマスター。

 

僕はというと、後部座席散策を開始。

なかなか綺麗な車内だった。

子供乗せてタバコ吸う車にしては。

さすが潔癖。見習おう。

散策飽きて、助手席でキーレス発見。

 

最近の車って、

ボタンでエンジンONしますよね?

だから鍵刺すことないし、

とこもないじゃないですか。

でもキーレスに鍵隠れてますよね?だいたいは。非常時用の鍵。

 

あるはず…と探すとすぐ発見。

とり外すと自転車の鍵みたいな見た目。

山陸さんに見せてみると、

どうやら鍵の存在を知らなかったらしく、

謎にテンション上々。

 

 

それきっかけで、

あーだこーだ後部座席で盛り上がる

(客が見てたら仕事しろってなったと思う)

 

突然、店長立ち上がる。

おや?と運転席覗き込むと

そこには埃縺れのリップが…!

 

 

 

結局リップは出てきたのでした

 

って話ですが、

まとめたいのはそこじゃないのだ!

(前置き長い)

 

 

 

 

 

店長は、リップ見つけた時に

"見つけた!"

ってあえて言わなかったのです。

 

人ですから、性格はそれぞれですから、

僕なら、あった!!!!!!

って声張り上げちゃうのです。たぶん。

でもそれって、かっこよくないなと。

(今考えるとそうでもないかもやなともおもう)

 

 

 

 

 

…兎にも角にも、です。

運転席に転がるリップ見て

確かにその瞬間、

 

うわ、店長かっこええやん…

 

って思った2人がそこにいたのです(主婦と僕)

 

そっから今に至るまで、

気がつけばそのことを考えてた…。

格好良さについて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

格好良さとは、

「気取らないこと」

なのかもしれませんね。

完全に独断と偏見。

 

リップ見つけた瞬間の行動、

店長は気取ってなかったから

カッコよく見えた。

たぶん、俺が同じことをしようとすると、

カッコ悪く見える気がする…。

 

気取る=が無理する

までいくときっと違和感が出る。

やっぱりどう足掻いても

ありのままの人が素敵に見えるし、

無理してる人はなんとなくボロが出る。

 

 

僕は基本性格はおしゃべり、短気、

いいとこ見せたがり、見栄っ張り。

と思ってる。

 

黙ればいいと言われたことはないけど、

黙れば人が変わると思う。

今の自分からは少し踏み外れた自分、

にきっとなれる。

 

どっかでそういう変化を求めている。

最近は特に(×200)。

自分に変化が欲しい。

今の自分がかっこ悪いとは思わないにしても、

無い物ねだりの心境が日々増してくし、

かっこよくなりたい、の模索をしてる。

 

そんな自分は

なにかと背伸びしがちで、

人のマネを成長と履き違えがち

な年齢感であり現状、なのかもしれません。

 

理想を追いかけ続けることが

かっこいいことと今は思ってるけど、

ありのまま自分 を鍛える方が

自分の素敵さはより増していけるんじゃないか

って。

 

一先ず、今日出した結論です。

 

 

自分の良さって何か。

それは自分で気づいてないところ

って前にも書いた気がする。

きっと、余計な肉付けは必要なくて

でもその肉付け作業の中で、

何かを発見することが重要なんだ。

 

おしゃべりは直らないし、黙るのは苦痛。

おしゃべりしない僕は

見た人からしたら違和感なのかもしれない。

こないだまで点灯してた

車内サーモネーター(名前わからぬ)が

いつのまにか光ってなかった時の違和感と同じ。

 

 

自己の探求は永久に続きそうです。

 

となると、やっぱり一回くらいは

黙って、を試したいよね(笑)

それで学べばいいんだろうね、きっと。

 

 

 

山陸さんに言われたこと。

君はたぶん言っちゃう人だよね、

でもそれが君の良さかもね。

 

ってのも心に残ってる。

日々発見だらけで、

なんかもうおもしろい。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

今日もスタンドの話ばかり。

明日明後日は休みだから、

違う話が書けるはず。

 

明日は美容院に行くところから始めます。

やっと、髪を切る。心機一転する。

 

 

 

冒頭に書いたNHKニュース

19:30だったので、

もう4時間以上ずっと書き続けてたようだ。

3200字オーバー(笑)

レポート提出できます。草生える。

 

書き続けてるせいか、

書ける幅も日々向上してるよね。

ブログへの時間の掛け方も。

たまにはスマートに書いてみようかな、

また次回にでも。

 

さて、本読む。